死ぬとき笑う

だから行動して考えて変わり続ける!

他人と自分を比べるな

昨日の試合では勝って希望を感じていたのに、今日の試合では負けて失望する。 その昨日と今日とでは自分の能力は大して変わっていないのに。 ひどい時には、劣等感で惨めな気持ちになり、自信をなくしたり、気力を失ったり。 人間は不思議な生き物だなと、自…

気温とガット

今日、毎月出ているワンデーの試合に参加してきました。 三試合して負け越し。悔しい気持ちでいっぱいです。 負けたこと以上にベストを尽くせなかったことが悔しい。 敗因は「準備不足」と「適応力の低さ」でした。 今日は25°と予報の気温が高い上に快晴で日…

チャンスボールをミスらないコツ

試合に挑戦し始める頃に「チャンスボールをミスってしまう」と悩む人は少なくないと思います。 もしかしたら誰もが通る道なのかもしれません。 昨日、テニススクールで子どもたちにレッスンをしていて気づいた「これはいいかも!」というコツを今日は紹介し…

出社だるい… を解消した

コロナの影響で100%リモートワークだったのですが、4月下旬からついに我が社でも週2日以上の出社が義務付けられました。 私の場合、出社すると1日約2.5時間ほどプライベートの時間が奪われます。 奪われるって人聞きが悪い。 いやもちろん、電車に揺られなが…

練習の質を上げるとは

全日本ベテランテニス選手権に出るような選手たちと練習する機会を得られたことで、その世界のレベルの高さを最近になって初めて理解することができました。 例えば、土曜日の夜に練習してくれているベテラン日本ランキング上位者は一般向けテニススクールの…

長所を日本一に磨き上げる

プロ意識が高く、世界シェアNo.1の音響メーカーで人事のマネージャーを務める妻がよく話していることがあります。 「人は、不得意なところは気にせず、得意なところを伸ばした方がいい。企業は、人により異なるその得意を組み合わせて強い組織を作らなくては…

こんな贅沢な環境はない

以前、「強くなるとは」という投稿をした中で、強くなると強い人たちの仲間に加われるという話をしました。 今回は私が経験している具体的な話を紹介します。 テニス男子シングルス40才以上 日本ランキング3位と11位 少し前の話ですが、この2人を含む5人でシ…

最適なトレーニング量

先日投稿した「最高のトレーニングを発見した」という記事にコメントをいただきました。コメントの内容は、私を見習って自分も努力しますというものでした。 とても嬉しかったです。 ありがとうございます。とてもとても励みになります。「あぁ、俺も社会を…

試合中に意識すべきこと

テニスや卓球、バドミントンのシングルスのように1対1で勝敗を競うスポーツのアマチュアプレーヤーには次の2つのタイプがいると考えています。 自分と戦っている人 相手と戦っている人 自分と戦っている人とは、自分のプレーに意識が向いている人です。例え…

最高のトレーニングを発見した

それは「120段階段1段飛ばし上り」です。詳細は後述します。 もちろんこれは今の私にとっては、という話ですが、おそらくテニスプレーヤーにとって理にかなったトレーニングだと思います。 実は、2022年1月に左足の内転筋を痛めてしまったのですが、その前ま…

情報より経験の方が尊い

以前、本当に大切な時間を大切に生きるために、TwitterとYouTubeアプリをiPhoneから削除したという話をしました。 これには「入ってくる情報が減る」というデメリットがあります。 なので当初、私は次の2つの懸念を持っていました。 学びの量が減るのではな…

最低の親になって学んだこと

私の人生最大の汚点について、恥を承知で書きたいと思います。 この話は、小さなお子さんを持つすべてのお父さんに伝えたいです。 私と同じ過ちを犯さないことを心から願っています。「馬鹿な親」とはまさにこのことです。 今回はしくじり先生になったつもり…

40代からの本気の挑戦

例えば、運動好きの人なら「富士山登頂」や「フルマラソン完走」などを死ぬまでに一度はやっておきたいと考えたことがあると思います。 私も漠然とそう考えたことがありました。たしか30代前半の頃だったと思います。しかし、それに対するアクションは何ひと…

フロー経験メモ

今日(執筆時:5/7土)の相方とのシングルスガチマッチ時の自分のテニスが良かったので意識していたことをメモに残す。 前日の夜、ATP1000マドリードオープン準々決勝「ナダル vs アルカラス」を観て、次のことが特に印象に残っていた。 アルカラスのプレー …

親が子を無自覚に洗脳する例

昨日の投稿で、私の息子が勉強好きになったのは妻の働きかけが大きく影響している、具体的にはこんなことをしている、という話をしました。 そこには良い洗脳ともいえる声がけも含まれていましたが、今回はその逆、私がテニススクールでコーチをしていて、た…