死ぬとき笑う

だから挑戦して考えて変わり続ける!

パリ・サンジェルマンか横浜市民か

意味のわからない変な記事タイトルですが笑、今日はこんな話です。

 

先週末、突然妻からこんな連絡がきました。

 

f:id:manymanythanks:20220910153727j:image

 

家族の未来を考えた時、そして、私のテニスライフを長い目で見た時、こうなっている妻には即賛同した方がいいことを私は知っています。

 

既読直後に「了解」と送りました。我ながら良い旦那だ笑

 

妻は、息子に本物を観せることの重要性を知っています。日常のすべてにおいて、プロ中のプロを、情熱のある大人を、観たり、会ったり、身近に感じられる環境を選択しています。

 

息子がテニス少年だった頃はATPの現地観戦によく行きました。ATP500のハンブルグ、1000のモントリオール、ファイナルのロンドン。

 

そして今回は、初めてのサッカー観戦です。

 

いやしかし、サッカーのチケットの高いこと高いこと。テニスの方が安いんですね。

 

f:id:manymanythanks:20220910155209j:image

 

円安もありこの眺めのエリアで3席二桁万円。けどそこは迷わず投資します。

 

自己投資と子供への投資ほどリスクのない投資はありません。この経験は必ず自分たち家族の人生を豊かにします。

 

無事、パリ・サンジェルマン公式サイトからホームゲーム観戦チケットを購入。

 

今から楽しみです。

 

あ、そう言えば、自分の予定確認してなかった。この週末なんかあったかな?

 

f:id:manymanythanks:20220910160951j:image

 

あーーーッ!

 

そりゃそーか。仕方ない。万が一試合が重なったら、今年の横浜市民は諦めよう。

 

それではまた!